暁のヨナ(あかつきのヨナ) 優しいヨナ

高華王国(こうかおうこく)」の皇女ヨナは珍しい赤い癖っ毛と恋愛ぐらいしか悩みのない、気は強くとも無知でか弱く幼い姫君だった。優しい父王や、幼馴染かつ専属護衛のハク達に庇護されながら、大切に甘やかされ育った。長年、同じく幼馴染かつ従兄であるスウォンに恋心を抱いていたが、父王にはスウォンは与えることは出来ないと告げられてしまう。姫様が追われる立場になって旅をするという展開好きだ。まぁ一番の魅力を言うとそこなので、後は何を言おうか迷うところが、他にはキャラが可愛い、かっこいいのと、特殊能力を持った人間がいるというファンタジー要素、音楽(特に後期ED)も良かった。
ヨナはこの世界では珍しい赤い髪と紫色の瞳を持つ。 背丈は現実世界の日本の女子高生の平均よりわずかに低い。ちなみにハクとの身長差は31センチ。 かなり癖のかかった髪を当初は長く伸ばしていたが、逃亡の際身を守るため短く切っている。
ヨナは時には泣きながらも前を向いて生きていく、何かを変えるためには強い意志が必要なのだと共感させられる強い女の子になっていく。